オスグット治療

2020年12月16日

オスグット治療

「練習のあとにヒザが痛い…」

「運動した後は、痛くてしゃがめない」

お子さんがスポーツをした後に膝が痛くなったら

オスグッドかもしれません!

オスグッドは、膝のお皿の下の骨が出っ張ってきて、動いたり、

押えたりすると痛みが出てくる疾患です。

サッカー・バスケ・野球・陸上・バレー…

色々な競技で、オスグッドに悩んでいる子どもたちがいます。

治療をしているのに、なかなか良くならない膝の痛み、

それが、オスグッド・シュラッター病なんです。

「痛みがなくなるまで安静にしましょう」
「ストレッチとオスグッドバンドで様子を見てください」
「痛いけど、治療してもらってるし、動いているから仕方ないかな」
「成長痛だから、そのうち良くなるから大丈夫」

すべて大間違いです!! 大きな誤解です!!

オスグッドは、痛みを治療していても治りません!
テーピングもオスグッドバンドも、痛みを抑える為のものであって、
治すためのものではありません。

治療をしていても、再発を繰り返すのであれば、
それは痛みを誤魔化しているだけです。

そして…

オスグッドは成長痛ではありません!

成長期に多いというだけで、成長期が終われば治るものでもありません。

大人になってからでも、症病名が変わるだけで、痛みは消えません。

なぜオスグッドになってしまったのか?

オスグッドになった理由から解決することが最も早くて、

最も効果的な治療法なのです!

お子さんがオスグッドに悩んでいて、

「オスグッドを完全に治したい!」
「お子さんの将来の体の為に、しっかりと治したい!」

とお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

オスグッド治療のスペシャリストとして、

お子さんが自分でオスグッドを治せるように!

近年の治療技術や医療科学の発展は素晴らしいものがあります。
治療院も増えるにつれ、お互いに技術を高め合いながら進歩しています。
では、その分、オスグッドを始め、スポーツ障害で悩んでいる子どもたち
は減っているのでしょうか?

答えは、NO

むしろ、スポーツ障害で悩んでいる子どもたちは増えてきています。
その理由は、近年進歩してきている治療技術や、医療科学の発展は、
「痛みを治す」ことに特化しているから、なんです。

痛みで悩んでいるんだから、痛みを治すのは当然!?

あなたも恐らく、そのように思っているのではないでしょうか?
もちろん、多くの方が、そのように考えています。

でもね、だからこそ、

治療をしていても、再発を繰り返して、
いつまで経ってもスッキリと治らずに、
悩んでいる子どもたちが多いのです。

スポーツをしている子どもたちの中では、
オスグッドは比較的ありふれた痛みではないでしょうか?
お父さん、お母さんでも一度は耳にしたことがあると思います。
それほど多い、スポーツ障害なので、放っておいても良いのでは?
周りにも我慢しながらスポーツをしている友達も多いから。
成長痛だから様子を見るしかないでしょ。

そのように考えてしまうのも、仕方がないのかもしれません。
実際に、整形外科に行っても、「安静」、「オスグッドバンド」、
「シップ」、「テーピング」、「電気治療」
整骨院に行っても、「マッサージ」、「超音波」、「最新機器」
などを使用して、様子を見るしかしないからです。

ですが、そのまま放置すると、骨がはがれてしまい、
手術をしないといけない状態にまでなることも少なくありません。

オスグッドになる理由である

『走り方』、『姿勢』から解決する!

いくら痛みを治療しても、痛みになる理由が解決できていなければ、
必ずまた再発してしまいます。

走り方や姿勢から、オスグッドを治すことが出来れば、
整形外科や、治療院に通い続けることなく、
自分自身で治すことが出来るのです!

再発に怯えることもなく、将来の体の不安も解消できます。

治療院に通い続けるには、時間もお金もかかります。

再発するたび、繰り返すたびに、治療に通い続けるのか。
それとも、自分で治して、痛みの出ない体をつくるのか。

治療院を経営する身としては、治療に通い続けていただく方が、
正直、有難いですが…笑

でも、本当に患者様のことを考えると、
自分自身で治せるようになってもらって、
もう二度と、痛みが出ない体をつくっていただくことが、
一番だと考えています。

そして、「走り方」、「姿勢」を変えることで、
復帰した時には、足が速くなっていたり、
キックの飛距離が伸びるなど、
スポーツが上達することにも繋がります。

ケガをして、落ち込んで、チームメイトに離されるのではなく、
オスグッドで、休んでいる間に、「走り方」や「姿勢」から
見直して、飛躍的にレベルアップして競技復帰を
目指しませんか?

当院での、オスグッドの治療プログラムは、
自分自身でオスグッドを治す!という事を目的にしています。
痛みの治療を行う場合は、直接、来院していただく必要があります。
しかし、「走り方」や「姿勢」から治す場合では、
オスグッドになる理由から解決するために、
体の使い方を変えるワーク行います。

遠方の方でも、ビデオ通話などを使って、
十分にオスグッドを改善することが可能です。
実際に、当院では、京都市外、関西や関東、海外の方の
サポートも行っております。

 

© 2021 たかはし鍼灸接骨院 Powered by AFFINGER5