スタッフ紹介

院長のあいさつ

来院してくださった方が少しでも楽に、少しでも元気に、
少しでも笑顔になってもらえるように、全力でサポート致します!!

YouYubeでも私の思いを伝えています!
是非一度ご覧になってみてください!

治療院に行っても時間が経てば痛みが戻ってしまう…
「もう治らないかも」
病院で歳のせいだからと言われた…
「痛むのは仕方がない」
スポーツをしている限り痛みが取れない…
「まだ我慢ができるから」

そんなことはありません!!!!

「痛みが戻る」のも「歳のせい」でも「スポーツ選手」でも症状の出ている原因をしっかりと見極めれば改善は可能です!

繰り返す痛みやオーバーユース、そして延々続く治療院通い、もう止めにしませんか?

どんな方でもその気があれば完治はできます。諦めなければ治ります。

自信を持って言えます!

あなたに、あなた自身の体の事を知ってもらって、
痛くならない体、ケガしない体になってもらう自信があります。

もしあなたが…

繰り返す痛みに悩まされているなら、

治療院に通い続けないと心配しているなら、

この痛みは治らないと不安を抱えているなら、

10年後や20年後の健康が気になるなら、

一度、ご相談だけでもしてください。

あなたのその不安や心配をきっちりと解決致します!

その上で、10年後や20年後までの健康も維持できるようにサポートさせて頂きます!!

実は、僕自身も高校時代にひどい腰痛を抱えてしまいました。

全校集会などで体育館で床に座ると脚がしびれてくるので、床に座れない程でした…

地元でスポーツで有名と言われる整形外科や整骨院をいくつも訪ねましたが、画像診断でも原因がはっきりせず、電気治療や牽引治療、マッサージをしても、その後だけ少し楽になるだけでその後はすぐに痛みが戻ってしまう。

そんな中で紹介されて出会ったある治療家の先生に言われたのが、

「赤ちゃんの頃、歩行器使ってやろ?」という一言。

そんなことを言われたのは初めてでビックリしましたが、
これだけ繰り返して、原因不明の腰痛の根幹は、赤ちゃんの頃の歩行にあったと思うと不思議と納得できました。

そこからは、人としての成長・発達動作に着目し、人の骨格構造に基づいた、人らしい自然な動きを見直すようになり、自然な動きを取り戻すことができると痛みが改善できるというところに行きつきました。

実際に僕自身も、ワークやトレーニングを続けることで、今ではすっかり腰痛は良くなっています。

長時間の運転や中腰の状態での仕事が続いても、腰痛を繰り返すことはなくなりました。

そんな自分自身の経験があるからこそ、あなたも腰痛は治せる!という自信があります。

もちろん、ヘルニアや狭窄症などの原因が合ったとしても、人の骨格構造に基づいた自然な動きを取り戻すことが出来れば、症状は改善していきます!
痛みの原因だけを治療するのではなく、痛みが出る理由を解決させていくのです。

そして痛みが治ること、ケガをしないことに必要なモノは、スポーツの上達においても大切な要素となります。

自分の体を知り、自分の体を思い通りに動かす。

当たり前のことですが、実はそれが上手く出来ていない人が多い…

スポーツの上達を目指したトレーニング指導も行っております。

上手くなりたい、競技成績を上げたい、勝ちたい、タイムを縮めたい、長く走れるように、と考えている方も是非一度ご相談ください。

必ず結果に結び付けられます!
実現できるように一緒に顔晴りましょう!!

急な痛みや、早期に改善したい場合、しっかりと完治を目指す場合、
そしてスポーツの上達。

それぞれ、皆さんのご希望は異なると思います。

当院では、それぞれの想いをお聞きして、最適な施術プランを一緒に組み立てていきます。

丁寧な説明と、丁寧な施術をモットーに、あなたの未来の元気作りをお手伝いさせて頂きます!!

鍼灸師・柔道整復師・鍼灸専科教員
京大フェンシング部 トレーナー
NPO法人 TRAINER'S BANK 理事

小学校2年生からサッカーを始める。
得意なプレーは声がデカイのとスタミナと練習の出席率。
(ボールに関わっていない…笑)
スキーはサッカーよりも自信がある。
料理・お菓子作りも好きだが味は保証しない!
モットーは「どんなことでも楽しむ」こと。

小学校2年生からサッカーを始めた僕に始まり5人兄弟、全員サッカーをしていました。兄弟の一番上ですが、サッカーは一番ヘタ…というか各年代に所属していたチームで一番ヘタクソでした。
ヘタクソ過ぎるくせにサッカーと関わる仕事がしたいと思ったことが治療家を目指す一つ目のきっかけでした。もう一つのきっかけはサッカーが上手かった友達がケガなどでサッカーから離れていくのを見ていて、上手い選手がケガに潰されるのはもったいない!上手い選手には思いっきりチャレンジして欲しいと思ったことでした。自分では到底叶えられないことだけど、可能性のある人たちの力になれる。こんなにヘタクソな自分でも選手たちのサポートが出来る!と素晴らしい仕事に出逢えたことに感激しました。

そして僕自身も高校の練習の中でオーバートレーニングによる腰痛を抱えてしまいました。腰痛と足がしびれるで、床に座ることすら出来ず全校集会などでは、後ろの方で一人でずっと立っていました。有名なスポーツ整形や整骨院にも通いましたが、一時的に楽になるだけで治ることはありませんでした。しかしそんな中で出会った一人の先生に言われた言葉が「赤ちゃんの時に歩行器使ってたやろ?それが腰痛の原因やわ」でした。そんなことを言われたのは初めてでしたが、その先生の施術を受けながら、宿題のトレーニングを続けるうちに腰痛はどんどんなくなっていきました。その時から、体の使い方というものを意識しはじめました。

その後、日本代表選手や実業団から小学生選手に関わった経験から、一番大切なのはケガをしてから治療して早期復帰することではなく、そもそもケガをさせないことだと思うようになりました。

そして、治療家として決定的な転機になったのは、ある高校生の長距離ランナーとの出会いでした。
その子は、全国高校駅伝にキャプテンとして出場するほどの選手でした。
日々、厳しい練習や、食事管理、セルフケアに加えて、学生の本分である勉強にも力を入れていました。練習、休養、勉強。。。特に遊ぶことも、サボることもなく、一生懸命に陸上に打ち込む選手でした。

はじめは当院に、紹介で来てくれました。そこから定期的なケアをすることになったのですが、努力家ゆえに日々の練習も精いっぱいするのでケガがかさんでいました。
「○日に試合があるから…」と頼られると、治療家としては嬉しいもので、任せて!とはりきって治療をして、何とか試合には痛みを感じることなく迎えられていました。

高校最後の引退試合も、何とか走り終えて、卒業し、大学へは推薦で入り、寮で生活するとのことでした。「寮からだと通えなくなるので…」と最後に挨拶に来てくれました。

大学進学後、その子から久しぶりに連絡があり、大学進学以降ケガが続いてしまっていると悩んでいる様子でした。

ですが、寮からだと来ることも叶わず、結果として、その子は選手として引退し、マネージャーへと転向することになりました。

その時には、「今までありがとうございまいした」と言ってくれてたのですが、僕自身は悔しくて、申し訳なくて、自分自身に情けない気持ちでいっぱいになりました。

別にその選手に責められたわけでもありません。

ただ、、、

大学に進学すると決まった時点で、うちに来られなくなるのはわかっていました。
だけど、「通院してもらって治療する」ということしかしなかったのです。

もちろん、セルフケアも自分でしっかりとやる選手でしたが、「痛めてから治療する」ということに慣れさせてしまい、治療に関しても僕に依存させてしまっていました。

もし、僕がその子に、「なぜ痛くなったのか?」ということから考えて、「痛くなった理由を解決」するような方法を伝えられていたなら…

痛みを繰り返すこともなく、痛くなっても自分で何とか考えて対処できるようになったのではないか?

そう思うと、その子の選手生命を縮めたのは、他でもなく僕自身なんだと。
治療家に依存させてしまったせいで、その選手は選手を諦めなければならなくなったんだと。

すごく後悔しました。

このことがあってから、僕は治療をするときに、「痛みだけを治療する」のをやめました。
「痛みの理由を解決する」ために、患者様の話を聞き、状態を理解してもらい、改善するためのワークをしてもらうことにしました。

自分自身で、症状を治せるように。
痛みを繰り返さないように。

そこから、【痛みの出ない体づくり】を目指ことになったのです。

スポーツ選手だけでなく、皆さん一人一人が代わりのいない大切な一人です。
痛めてから早く治すことよりも、痛みが出ないようにする方が大事なのではないでしょうか。

その為には痛みだけを診るのではなく、その人の生活、動き、姿勢、経験、歴史を診ることが重要なのです。

一緒に、もう二度と痛みが出ない体を作っていきましょう!!

当院を選んで頂いた皆様には、5年後は今よりも元気に、10年後は更に健康になって頂きます。
そのためにしっかりとサポートさせて頂きます!!

そして…
トレーナー・治療家となった以上、技術・素質があっても育成年代でのハードなトレーニングでケガをしてプロの道を断念してしまう選手も多い中、可能性・夢を持っている選手 がケガで将来を諦めるということのないように、少しでも力になりたいと思っています。

「ケガから復帰するのを早く」ではなく、そもそも「ケガをさせない」。
そんなケガをしない子どもたちが増えれば、この先、日本のスポーツのレベルが上がることは間違いないと確信しています。

痛みを抱えている、ケガで悩んでいる選手の方々、是非一度、当院の治療・ワークを体験してみて下さい。ケガが治るだけでなく、パフォーマンスの向上も目指せます!

スタッフ紹介

受付 小早川 美幸

好きなコト:
観劇・書道・卓球
唯一の趣味が「観劇」というお金がかかるものなので、日頃は家でミュージカルのDVDをつけながら過ごしています。なかなか時間がありませんが、お香を焚きながら書道をするのが癒しです。

体の不調は生活リズムや気分にすごく影響しますよね。私もそうです。そのような方は是非来院してみて下さい!
皆様に笑顔と癒しをお届けできるよう努めます。気軽にお声掛け下さいね!

2020年12月19日

© 2021 たかはし鍼灸接骨院 Powered by AFFINGER5