【ちょっとオコです】京都市左京区出町柳の整骨院と言えば、たかはし鍼灸接骨院

【ちょっとオコです】

いや、古いか…笑

無理してるオジさんって言われるんやろーなー笑

って冗談は置いといて!

ちょっとオコなんです。

ある高校生(県の代表に選抜されるくらい)が治療に来られてますが、

股関節の痛み

低血圧

拒食症があり、体育もしばらく休んだ方が良いとお医者さんにも言われてます。

立っただけでもふらっとしたりすることもあるんですが…

部活の顧問は、休む事を良しとしてくれない。

「何も出来なくても見学で学べることはある」

と言われるそう。。。

いやね、確かに見学でもいくらでも学べるし、成長出来るけどね。

痛み、低血圧、拒食症を抱えてるなら、無理して見学をさせるよりも回復させる事に専念させる方が良くないですか!?

見学だけでも体力を消耗するってことは、その子の回復を遅らせてるって事ですからね。

それに…

この子の場合、休みたくて休んでるわけでもなく、本当は今すぐにでも練習に参加したい。。。

そんな思いの子を、目の前で練習してるチームメイトを見させて、自分は出来ない、自分はダメだと、どんどんメンタルやられてってますが、それわかってますか?

見学だけでも確かにプラスになる。

でもそれは今じゃない!

見学する事で、劣等感を植え付けることになりかねない!

ちなみにそんな選手が同じ部活にもう1人いるみたいです。。。

うちに来てる子は、実業団に入りたい!と夢を語ってくれました。

そういった目標があるなら、なおさら今は見学よりも大切なこと、やるべき事があるんじゃない!?

今までの習慣や、部のキマリを押し付けて、一人一人をしっかりと見てなければ、

その子の将来を潰すことになりかねませんよ。

少なくとも、僕が育成年代に関わらせていただくときは、そのくらいの覚悟はしてますよ。

そんな事まで責任持てない。

というなら、選手に強制させないで貰えますかね。。。

で、この話は実は監督コーチだけじゃなくて、親御さんでもたまにおられます。

お子さんが「痛い」と言ってるのに、気のせいだ!とか、根性がない!とか…

そのくらい我慢せな試合に出られへんよ!とか

〇〇くんはやってるじゃない!とか

それ、お子さんの将来潰してるって自覚はないんでしょうね。

むしろ、将来のために!って思って応援されてる方が多いと思うのですが。。。

お子さんの夢を叶える為に、

今、やるべき事を間違ってませんか?

我慢しながら、

痛みを抱えながら、

100%で練習できないままで、

プロになる

実業団に入る

なんて考えが甘過ぎませんか?

ってことを言っても、多分大多数の方は、

「とは言っても、やっぱり練習しないとねー」

と言われるんでしょうけどね笑

はい!

今日はちょっとオコでした!笑

© 2021 たかはし鍼灸接骨院 Powered by AFFINGER5